創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-02-26 (日)

行政といえど

大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地として

大阪府豊中市の国有地を鑑定額より安く取得した問題。

 

最近よく目にするニュースですが、ゴミが用地にあり

その処分費用の為価格から差し引いたと。

まず「小学校用地」として、何億もかかる処分費が必要なほど

汚染されている土地で小学校を開いてよいものなのか。

またそこをクリアしたとしても、最終的にタダ同然の価格で

やりとりされていた市有地。

 

豊洲の問題や議員の天下りなど色々なニュースが問題になっていますが、

日本の行政は一体どうなってるんでしょうか。

他の国と比較したら、まだ日本は良い方なのかもしれませんが、

高くなる税率。下がっていく平均年収。破綻する年金システム。

 

今の子供たちが現役になる世代。今から心配でなりません。

しかしながら、一方でしっかりとした消費者の為のシステムもあります。

補助金制度などです。

これは知っている、知らないで大きく差が出る、私たちに最も身近な制度です。

家を建てるにしても直すにしても、取り壊すにしても

条件によって大きな補助金をもらえる可能性があります。

補助金の仕組みに詳しく、実績を多く取り入れている当社です。

もしかして、と思った際はぜひともお気軽にご相談くださいませ。

 

不動産部 白浜

 

2018.09.25 Tuesday