創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-03-06 (月)

伝統とは

先日のひな祭りでひし餅を飾られた方も多いとは思いますが、

ひし餅の三色の意味をご存知でしょうか。

一段目の赤は、祖先を尊び、厄を祓い、健康を祝うため。解毒作用のあるクチナシの実で赤色を

二段目の白は、清浄を意味し、残雪を表しています。血圧低下の効果がある菱の実で白色を

三段目の緑は、春に芽吹くよもぎの新芽で萌える若草を。増血効果のある蓬で緑を

ひな祭りの日、娘の小学校の給食で三色ゼリーと言うものが出たそうですが、

赤はイチゴ味、白はカルピス味、緑はメロン味だったそうです。

伝統や伝統食を伝えていくのは、やはり今どきにしていかないと伝わらないものでしょうか。

 

建築部 山田

 

 

2018.10.19 Friday