創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-04-01 (土)

お花見に出かけよう!

皆様こんにちは。京都にも桜の開花が発表されました。

春はお花見の季節で日本人は、なぜか「桜」を見ることをお花見といいます。

なぜ梅ではなく桜なのか。

「日本人は桜を見に行っているのではなく、桜に(見られに)行くのだ」

という説があるそうです。

桜の花は、下に咲くことからこのような説があるそうです。なので

日本人は潜在的に「桜に見られる」意識があり桜を見ているだけで

なんだか心が落ち着く気がするそうです。

この時期しか見られない桜を眺めてみてはどうでしょうか?

 

2018.08.22 Wednesday