創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-04-28 (金) ~ 2017-04-28 (金)

養父市ってどこ?~伝え方の苦労編~

 

 

さあ、養父市盛り上げていきますよ!(笑)

 

 

前回のブログで書きましたが、最近養父市の場所を1番分かってもらえる方法を見つけました。

 

 

それまで説明するときには、

 

「兵庫出身です。」

 

神戸ですか?」

 

まず100%こう帰ってきます(笑)

 

 

 

 

兵庫って  神戸だけじゃないんですよ!!!

 

 

 

 

養父市も覚えてください!!!

 

脱線しましたが、説明に戻ります!(笑)

 

「違うんです。城崎温泉の近くの北部の方です。」

 

という会話が多かったです。

 

城崎温泉なら知名度あるかと思い名前を出していましたが、

 

城崎温泉の場所が分からないというときには、

 

「鳥取の近くの方です。」

 

「あ~、あっち(北部)の方ね!」

 

と、何となく伝わればいいかなと思っていました。

 

そして、何よりも 城崎温泉は 養父市ではなく 豊岡市なのです

 

隣の市ではありますが、

 

完全に虎の威を借る狐ってやつですね!(笑)

 

 

これからは養父市オンリーで伝えていけることに

 

幸せを感じています(笑)

 

 

 

同じ但馬(たじま)地方として、今後、城崎温泉や他の場所も紹介することもあるかと思いますが、

 

 

 

 

しばらくは本命の養父市1本推しでいきますよ!!!(笑)

 

 

次回からは養父市の名所を紹介していこうと思います!

 

 

建築部 井上

2018.08.20 Monday