創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-05-18 (木)

西陣発~さくらんぼ通信 2「悲劇は突然に…」

今日も京都は気持ちの良い青空が広がっております。

そんな中、弊社中庭のサクランボもしっかりと色付き、沢山の可愛らしい実をぶら下げておりました・・・

そう、残念ながら”おりました”の過去形なのです。

ほんの1~2日前まではたくさんぶら下がっていたので、これは皆様にもご紹介しよう!と喜んでいたのですが、

今朝見てみると・・・!?

跡形もなく無くなっているではないですか!!!

どうやら鳥たちにやられたらしく、あたりにはその残骸もちらほら見受けられます。

確かに、数日前には小鳥やらカラスやらがたくさん来ていましたね。

美味しい実の在処を嗅ぎ付けられてしまっていたようです。

う~n、残念。

でも、どうにか残っていた1粒を発見しましたので、パシャリ!

サクランボ.JPG

艶々としてきれいなサクランボですね~

来年もまた楽しみにいたしましょう。

 

不動産部 永田

 

 

 

 

2018.06.22 Friday