創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-05-10 (水)

都大路よもやま話【聚楽第の天守閣って・・・ココ?】

当社の周辺は、聚楽第にあたります。

RIMG2997.JPG

 

そして当社の裏は聚楽第の外堀にあたる様で、

裏の突き当たりには石垣があります。

RIMG2998.JPG

(先代が、石垣の崩れを懸念してその前にブロック塀を積み、現在は見る事は出来ませんが)

 

RIMG2994.JPG

聚楽第の石垣(同じ町内のとあるガレージ)

 

写真の様な石垣が、当社の裏にも存在致します。

と、ここまでは史実に基づいております。

では、聚楽第の天守閣は何処になるのでしょうか?

諸説有るようですが、数年前、京都の研究をされている方から聞いたお話によりますと

「私は、ここの2階辺りが天守閣になるでは?と考えております」と話されて居られました。

それがこちら、

RIMG3000.JPG

当社近くの中立売通に面するスーパーの辺りだそうです。

ここの2階辺りが、天守閣・・・とのご見解でした。

えっ!ココ?んー・・・意外でした。

経理 銭ば婆小林

 

 

2018.10.19 Friday