創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-09-22 (金)

林檎通信~スピンオフ<蝉の章>

ようやく季節も秋らしくなって参りましたね。

虫の声も、蝉から鈴虫へとすっかり変わっております。

そんな中、経理の加奈子さんから”セミの抜け殻がいっぱいあるよ~”との情報が!!

抜け殻といえば、8月の林檎通信Ⅲでも1つ紹介させていただきましたが、

今回の発見場所はそのすぐ近く。

バランの葉っぱにいくつか止まっておりました。

セミ1-2.jpg

セミ2.jpg セミ3.jpg

セミ4.jpg

少し前に降り出した雨で、バランの葉の鮮やかさが一層増して、セミの抜け殻も美しく見えます(?)。

このほかにも、木の枝にも2つほど止まっておりました。

皆それぞれの夏を謳歌できたのかな・・・

 

不動産部 永田

2018.06.24 Sunday