創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2017-12-07 (木)

チリメンモンスター現る!?

皆さん、「チリメンモンスター(略して”チリモン”)」なるものをご存知でしょうか?

実は先日、夕食の準備をしていた妻が「これ見て!タツノオトシゴの子供かしら?」と声を掛けてきました。

ちょうど、シラスを使った料理を作っている最中だったようで、

見てみると、シラスに交じって何やら”細長い体に龍のような頭が付いたもの”が混じっているではありませんか。

カニやエビの幼生などはときどき見かけたことはありましたが、こんなのは僕も初めてです。

img-02-3.jpg

う~ん・・・タツノオトシゴ?むしろタチウオやウツボのようにも見えますが??

さっそく検索してみたところ、どうやら”ヨウジウオ”の稚魚らしいことが判明!

そしてその時に初めて聞いたのが、この「チリメンモンスター」なるワードだったのです。

時々混じっているこれらのもの、確かにおまけつき!のような楽しさはありますが、まさか名称が付いていようとは!?

ウィキペディアによると、チリメンモンスターは

「ちりめんじゃこやシラスに混じった、カタクチイワシ(または、イワシ類)以外の生物の総称。略称は「チリモン」。命名は、きしわだ自然資料館、きしわだ自然友の会。学術用語ではない。」

「2004年8月の夏休みイベント「サイエンスフェスタ」で「チリメンモンスター」という名をつけて最初に実習(ワークショップ)を行ったのが、大阪府岸和田市にある岸和田自然資料館、きしわだ自然友の会」

なのだそうです。

ご興味を持たれた方、チリモンの世界を少しのぞいてみてはいかがでしょうか。

結構奥深いものがあるかもしれませんよ(笑)

 

不動産部 永田

2018.06.24 Sunday