創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2018-02-08 (木)

今日は何の日?

先日の日曜日=2月4日は立春でした。

暦の上では春になったとは言うものの、、、まだまだ厳しい寒さが続きますね。

お昼過ぎには雪がチラつく時間もありました。

さて、そんなこんなの本日=2月8日は何の日かご存知でしょうか?。

何となしに検索してみたところ、「〒(郵便マーク)の日」なのだそうです。

th.jpg

Wikipediaによると、

・明治20年(1887年)2月8日、当時の逓信省は「今より (T) 字形を以って本省全般の徽章とす」と告示(明治20年2月8日逓信省告示第11号)した。
 ところが、2月14日に「〒」に変更し、2月19日の官報で「実は「〒」の誤りだった」ということで訂正されてしまった。

その訂正理由としては諸説あるそうですが、一般的には、

・「T」を第一案とし、「テイシンショウ」の片仮名の「テ」を図案化した「〒」を第二案として提出したところ、第二案の「〒」が採用された。しかし、告示の時「T」と誤ってしまったために、これを訂正した

という説や、

・「T」にすることで最初から決まっていたものの、後日調べてみると「T」は国際郵便の取扱いでは、郵便料金不足の印として万国共通に使用されていた。
 そのため、これによく似たマークは適当ではないということで、「〒」に訂正した。

といった説があるようです。

ちなみに、その他には「つばきの日」や「ロカビリーの日」、「にわとりの日」などにもなっているそうですよ。

 

不動産部 永田

 

2018.09.25 Tuesday