創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2018-03-04 (日)

都大路よもやま話【「比良の八講荒れ仕舞い」にご注意を!!】

春の訪れを感じる季節となりました。

初めて京都の厳しい冬を過ごされた方には、

待ち遠しい事と存じます。

 

一般的には「暑さ寒さも彼岸まで」と

昔から申しますが、

京都では「比良の八講荒れ仕舞い」

過ぎると春が訪れると申します。

 

毎年3月26日に滋賀県で、

「比良八講」という行事が執り行われます。

この行事の日の前後に、

「比良おろし」と呼ばれる局地風が吹き、

その風の影響で京都でも寒の戻りがございますので、

くれぐれもご注意下さいませ!

 

 

経理 金庫番 小林

 

 

2018.09.25 Tuesday