創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2018-05-15 (火)

死者が蘇った? 伝説を生む一条戻り橋

皆様こんにちは。

当社、最寄バス停でもあります一条戻り橋。戻り橋の由来は、漢学者、三善清行(みよしのきよゆき)が亡くなって、葬儀の列がこの橋を通った。父の死を聞いて修行から戻った息子、浄蔵が棺に「生きているうちに一目会いたかった」と泣き崩れると、雷鳴とともに清行が一時、生き返るんです。それで、父子は抱き合って、最後の会話を交したという伝説があります。一条戻り橋は、あの世から死者が戻ってきた橋と言われています。

もともと平安京を作るとき、一条大路に堀川を渡る橋として架けられた歴史ある橋で、洛中と洛外を分けた橋なんです。

「死者が蘇る」と伝説のある一条戻り橋。ミステリーツアーも出来る京都一条戻り橋、ぜひ一度、訪れて見てください。

総務部 山田

 

2018.08.22 Wednesday