創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

現在、伝統と呼ばれる仕事もその昔は先端の科学であり、また文化でした。私たちは、その先人が残してくれた有形無形のものを大切にしながらも、一方で、日々進化する科学、文化に真摯に目を向け、その成果を取り入れながら現代の暮らしに相応しい住まいづくりに努めています。 『伝統と科学で暮らしを豊かに』は、伝統の技術・文化と先端の科学・文化、Arts & Scienceのどちらも大切にしながら『百年先に伝統と呼ばれる仕事して行こう!』という私たちのメッセージです。
 075-441-0073
お問い合わせ

カレンダー

BLOG  2018-05-17 (木)

女将さん’sガーデン♪ #2葵祭

ここ数日は暑い日が続いていますね~(汗)

一昨日の15日には、京都三大祭りの一つ「葵祭」が開催されましたが、斎王代を務められた方もさぞかし大変だったことでしょう。

そんな葵祭と聞いて思い出したのが、以前女将さんが教えてくれた中庭に生えているこちらの草!

フタバアオイ.JPG

ハート形をしたこの葉っぱは「フタバアオイ」という植物で、
葵祭で用いられることから「カモアオイ(賀茂葵)」の異名もあるそうです。
葵祭では、冠帽や牛車、桟敷、社前にも飾るそうですよ。

そして何よりもこの形、葉脈の模様、どこかで見覚えが…
そう!「この葵の御紋が目に入らぬか~」でおなじみ、徳川家のいわゆる『葵の御紋』のモデルであることで知られている草だそうです。

フタバアオイまで自生する小林工務店の中庭。

改めて、創業元治元年の歴史を感じますね~!?

 

不動産部 永田

 

2018.08.22 Wednesday