創業元治元年 小林工務店(株式会社小林工務店)

創業150年、小林工務店は伝統の技と科学技術、Arts & Science をもって住まいづくりを進めています。「地元の職人が、地元の材料で、地元の土に還える住まいづくり」、それは地球と共に呼吸する住まいです。
 075-441-0073
お問い合わせ

インフォメーション

2016 / 12 / 16  09:47

朝日新聞に掲載されました

木造家屋の良さについて評価されています

20161206朝日新聞夕刊掲載記事.jpg

2016 / 12 / 13  14:43
2016 / 11 / 28  09:52

2016住宅ストック循環支援事業の制度について

住宅ストック循環支援事業とは、①住宅の耐震性が確保されるようなエコリフォームを行ったり、②40歳未満の方が良質な既存住宅を購入したうえでそのインスペクション(住宅診断)を実施し指定の保険に加入したり、③耐震性のない住宅を省エネ性能の高いエコ住宅に建て替えたり、というような取組に対して、国がその費用の一部を補助する制度です。

補助される限度額については、①の場合は30万円まで(耐震改修を行う場合は45万円)、②の場合は50万円まで(耐震改修を行う場合は65万円)、③の場合は50万円まで、となっています。

主な手続きには、事業者登録(H28.11.1受付開始~H29.3.31迄)・事業登録(H28.12.12受付開始~H29.3.31迄)・交付申請(H29.1.18受付開始~H29.6.30迄)・完了報告等が必要です。

リフォームや住宅購入、建替えをご検討中の方は、ぜひこの機会にこの制度をご利用いただければと思います。

補助金の交付を受けるためには様々な要件が必要となってきますので、どうぞお気軽に当工務店までお問合せください。

 

2016 / 10 / 31  08:50

省エネ住宅技術講習会に参加しました

住宅省エネルギー施工技術者講習修了書_ページ_1.jpg住宅省エネルギー施工技術者講習修了書_ページ_2.jpg

先日、住宅省エネ技術講習会に参加しました。

会場いっぱいの参加者で、施工者の関心の高さが伺えます。

2020年には(平成32年度)には省エネ基準が新たに施行され、省エネ・断熱施工が欠かせないものとなります。

当社ではすでに新たな省エネ基準をクリアしたお家を建てていますが、快適なすまいには断熱性と気密性が大事な性能だと

改めて感じました。 

2016 / 07 / 07  11:30

創業元治元年 小林工務店 のZEH普及目標

政府は、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅の一次消費エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、ZEH)を、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均での実現を目指す」という政策を掲げました。

「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」とは、住宅の高断熱化及び高効率設備により、できる限り省エネルギーに努めた上で、太陽光発電などの再生可能エネルギーにより、年間の一次エネルギー消費量が『正味ゼロまたはマイナスの住宅』のことをいいます。

創業元治元年 小林工務店は、平成28年度 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)において創設された「ZEHビルダー公募」の登録事業者です。2020年までのZEH普及率目標を以下の通り定め、その普及に努めるとともに、不要なエネルギーを使わないライフスタイルの啓発を進めることで、地球環境の保全と、お客様の快適で豊かな暮らしの実現に貢献します。


■2020年までのZEH普及率目標

  H28年度 H29年度 H30年度 H31年度 H32年度
ZEHシリーズ
受託率合計
注文50% 注文50% 注文50% 注文45%
既築 5 %
注文40%
建売 5 %
既築 5 %
その他の
住宅受託率
既築 50 % 既築 50 % 既築 50 % 既築 50 % 既築 50 %

合 計
注文50%
建売 ―%
既築50%
注文50%
建売 ―%
既築50%
注文50%
建売 ―%
既築50%
注文45%
建売 ―%
既築55%
注文40%
建売 5 %
既築55%
1 2 3 4 5 6
2018.04.20 Friday