京の通り名  ~令和元年11月6日 | スタッフブログ

スタッフブログ

2020.11.06

京の通り名  ~令和元年11月6日

 京都の街中では、通りの名前だけで、おおよその場所がわかります。

お馴染みのわらべ唄があります♪♪♪

丸 竹 戎 二 押 御 池(まるたけえびすに おしおいけ) 

 → 丸太町通、竹屋町通、夷川通、二条通、押小路通、御池通 

姉 三 六 角 蛸 錦(あねさんろっかく たこにしき) 

 → 姉小路通、三条通、六角通、蛸薬師通、錦小路通 

四 綾 仏 高 松 万 五条(しあやぶったか まつまんごじょう) 

 → 四条通、綾小路通、仏光寺通、高辻通、松原通、万寿寺通、五条通 

 これは「地口唄(じぐちうた)」という語呂合わせで、

京都人の生活や遊びの中で、人から人へ口伝えで広まったわらべ唄です。

子どもが道に迷わないようにと、大人が子どもたちに教えたのかもしれませんね。 

(みずめ)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

  1. 小林工務店
  2. スタッフブログ
  3. 京の通り名  ~令和元年11月6日
ページの先頭へ