会社紹介

企業理念は「信用第一」
使命は「伝統と科学で暮らしを豊かに」

私たち小林工務店は、約150年にわたって培ってきた知恵と知識に加え、最新の科学的知見も取り入れながら、これからも基本に忠実なすまいづくりを続けていきます。
そして、地域のみなさまが安全で快適に暮らせる社会を念頭に置き、私たちの取組が地域社会を豊かにすることへつながるように、また併せて、地球的な課題であるサスティナブル(持続可能)な社会に、すまいづくりの面から貢献していきます。

地域に根ざし、地域を豊かにする工務店

創業元治元年(1864年)、150年以上にわたって京都市上京区の地で地域のみなさまの暮らしをすまいの面から支えてきた小林工務店。そして現在も「地域密着」の姿勢は変えず、小規模なリフォームから新築まで、すまいに関するさまざまなご要望をお伺いします。
さらに、材料は地元京都で育った木を極力使用し、また京都の職人さんと連携するなど「地域経済のプラスとなる仕事をする」のも、私たちのポリシーです。

木の質感を生かした「土に還る」家づくり

当社代表である小林良洋は木質構造の研究分野において学位を取得するなど、「木の家づくり」については人一倍のこだわりをもっています。
木材の断熱性能や調湿作用、吸音性、放出される香りによるリラックス効果など木質材料にはさまざまなメリットがあります。さらに近年注目されているのは、空気中の二酸化炭素を固定する力や、解体後は焼却することで土に還るライフサイクル。木材はサスティナブル(持続可能)な社会を支える材料でもあるのです。

新築もリノベーションも、「基本」にこだわる

私たちの家づくりの哲学は「基本に忠実な家づくり」。見た目だけのデザインや高機能の設備機器に頼る家づくりではなく、長く快適に住み続けていただくために必要な性能や、メンテナンス性、省エネルギー性といった、住宅が本来あるべき姿を考えた家づくりです。同時に、長く愛着を持ち続けていただくための「美しさ」にもこだわります。
この姿勢は新築だけでなく、リノベーションにおいても、そしてその規模の大小に関わらず一貫して持ち続けています。

会社概要

屋 号 創業元治元年 小林工務店(そうぎょうげんじがんねん こばやしこうむてん)
商 号 株式会社小林工務店(かぶしきがいしゃ こばやしこうむてん)
業 種 建設、建築、不動産、賃貸
事業内容 建設業、一級建築士事務所、宅地建物取引業、少額短期保険代理店業
設 立 平成21年3月17日
創 業 元治元年3月27日
資本金 1,000万円
従業員数 13名(女:7名、男:6名)
代表者 代表取締役 小林 良洋(こばやし よしひろ) 農学博士(木質構造) 一級建築士
本社所在地 〒602-8203 京都市上京区一条通大宮西入鏡石町36
電 話 建築部:075-441-0073  不動産部:075-406-0007
免許・許可 〈登録建設業〉京都府知事許可(般-1)第38113号
〈一級建築士事務所〉(02A)第02545号
〈宅地建物取引業〉京都府知事(2)第13549号

沿 革

元治元年(1864年) 創業
平成12年(2000年) 「第1回 大地に還える住宅 設計提案競技」優秀賞を受賞
平成17年(2005年) 「第15回 トータルハウジング大賞」特別賞を受賞
平成20年(2008年) 「リモデルスタイル作品コンテスト2008」優秀賞を受賞
平成21年(2009年) 株式会社小林工務店 設立
平成21年(2009年) 地域木造住宅市場活性化推進事業への参加
平成26年(2014年) 平成25年度 府内産木材活用優良施設コンクール (一社)京都府木材組合連合会賞
平成27年(2015年) 宅地建物取引業を開業
LIXILグループERA加盟
平成27年(2015年) 一級建築士事務所を開業
令和元年(2019年) 日本鯨類研究所太地支所施設基本設計・実施設計業務委託

スタッフ紹介

小林工務店のスタッフをご紹介します。また、各自が職務に対する思いを語ります。

KOBAYASHI Yoshihiro

小林 良洋

代表取締役

TOKUTANI Kanako

徳谷 加奈子

取締役

小さなころから絵を描くことや物を作ることが好きだったことから、建築以外の職業から転職しました。お客さまや職人さんたちと、何もないところから作り上げていく楽しさがとても魅力です。
まだまだ女性の現場監督は少なく、私が監督と言うと驚かれる方もいらっしゃいますが、奥さま方からは話がしやすく、安心していろいろなことが聞けるとおしゃていただけるのはうれしく思っています。
「お客さまの思い以上のもの」を目指し、一緒にお家づくりをしていきたいと思います。
[資格]インテリアコーディネーター、管理栄養士、製菓衛生士
NAKAMURA Shinya

中村 信哉

建築部・建築部長

入社後に触れた職人さんたちの仕事や工事の出来栄えに楽しさや、やりがいを感じ、今では、「目の前にお客様がいらして、現場があり、また職人さんたちがいる、これらの人たちにしっかりと設計の意図を伝えられるようになろう」と思うようになりました。
私たちは、高性能な新築住宅や、古民家、京町家などのリノベーションに一丸となって取り組んでいます。私の喜びは「あそこに頼んだら、間違いない!」と言っていただけることです。
京都の街で生まれ、育てていただいたことに感謝をしています。
[資格]二級建築士
FUJITA Kazuhiko

藤田 和彦

建築部・営業担当

就職活動でたまたま入った建築の業界ですが、いざ働いてみると、住宅という高額なものを扱うために必要な知識や、身につけておかなければならない教養等の範囲がとても幅広く、「やりがいのある仕事だ!」と思うようになりました。そしてなによりも「この仕事を続けていこう!」と決意できた理由は、建物をお渡しする際のお施主様からの感謝のお言葉でした。
これからも、この気持ちのまま仕事ができるよう頑張っていきたいと思っています。
[資格]二級建築士、宅地建物取引士
TSUJIKAWA Hiromi

辻川 宏美

建築部・建築担当

「住宅の設計がしたい」、その思いがこの仕事のきっかけです。個人の設計事務所でひたすら図面を描き、職人さんと話す中で建築の奥深さと魅力に気づきました。
建築は、土地の形や大きさ、建物の形、住んでいる人も違うため同じ現場などありません。家を建てることは人生の中で何回もあることではないと思います。「こんなことできたらいいな」をお聞し、そのご要望を最先端の技術による最適な提案にできればよいなと思ってます。お客様から頂戴する感謝のお声は、感慨深い気持ちと達成感を味わえる瞬間です。今後も相談してよかったと思える家づくりを目指していきたいと思います。
KURANUKI Juri

倉貫 珠里

建築部・建築担当

設計事務所に勤務し子育てのためいったん仕事を離れましたが、「今度は施工についても深く知りたい」と考え、施工力ある小林工務店に入社しました。
この仕事で充実感を感じるのは、お客様のご要望だけでなく、お客様にとって本当に必要なものをご提案し、ご満足いただけた時です。
打合せの時はお客様がリラックスしてお話しいただきやすい雰囲気を心がけています。また、子育て世代のお客様には自身の家事・育児の経験を活かし、お気持ちに寄り添った家づくりができたらと思っています。
[資格]一級建築士
SHIMOKAWARA Hikaru

下川原 ひかる

建築部・建築担当

前職は植木屋です。一級造園技能士の資格を取得し、さらに新しいことにチャレンジをしてみたいと思っていた時、「伝統と科学で暮らしを豊かにする」に感銘を受け、小林工務店に入社しました。
施工管理の仕事は、新築やリフォームの管理や材料の発注、お客様との打ち合わせなどさまざまです。その中で、お客様の要望をお聞きし、滞りなく工事を進め、ご満足いただけるようにすること、そして、住宅の基準や性能等が日々変わり続けていく中、お客様の思いにあった住宅を提案していくことが私の使命と考えています。
[資格]一級造園技能士
MIYAMOTO Natsumi

宮本 夏実

建築部・建築担当

学生時代、長野から京都へ引っ越してきた際に町家に興味を持ったことがきっかけで、町家の修繕改修も手掛けている小林工務店に入社しました。
入社後は町家だけでなく高性能住宅に対する取り組みについて知り、それらに関わる中でお客様にも良さを知って頂きたいという思いが強くなりました。
ちょっとしたことでも提案ができるよう、自らの意見を持つことを心掛けて仕事に携わっています。これからも知識を深めながら、お客様に最適な提案ができるよう邁進していきたいと思います。
YAMAMOTO Akihito

山本 陽仁

建築部・大工

小林工務店は、小さなリフォームから町家の改修、店舗、新築住宅まで幅広く手掛けており、その内容も多岐に渡ります。その都度みんなで考え、一緒に形にしていくのはこの仕事の醍醐味かなと思います。また、出来上がったものをお客さんに喜んで貰えた時はこの仕事をやってて良かったなと感じます。そして、先に遺る仕事をすることを心に留め、この人と一緒に家づくりが出来て良かったなと思っていただけるような仕事を重ねていければなと、常に思っています。
[資格]登録建築大工基幹技能者、第二種電気工事士、二級建築施工管理技士
NAGATA Hiroyuki

永田 裕之

総務部・総務担当

「美術で受験ができる!」と安直な気持ちから進路を決めた大学では建築三昧。課題をこなしながらその魅力にはまっていきました。
特に住宅設計に携わるようになってからは、お客様と打ち合わせを重ねながら一緒にその夢を形に出来た時の達成感は、他では得難いやりがいに繋がっています。
現在、直接的に設計業務に関わることは難しい立場ですが、縁の下の力持ちとして、有資格者ならではのサポートができるよう勤めたいと思います。
[資格]一級建築士
KOSUGI Kaori

小杉 香里

総務部・経理担当

「住」に関する興味が子どものころかあり、インテリアコーディネーターの資格を取得。現在は、事務方として、会社の縁の下の力持ち的存在になるよう業務に励んでおります。
お客様からのちょっとした手直しの依頼時はもちろん、新築・改修を問わず土地探しから施工・引渡まで弊社が請け負う場合も不動産部・建築部の社員が一丸となってお客様へのご希望を聞き出してアドバイスし、一緒に形を創っていくその水面下で、この動きが滞らず意思疎通を図れるように何でも屋の精神を心がけて事務対応をしております。
[資格]インテリアコーディネーター、調理師
SUGITSUKA Yoshimi

杦塚 愛

不動産部・営業担当

人の生活を支える「住まい」に関わる仕事がしたいと思い、小林工務店に出会いました。
まずはお客様、相手様のお話をよく伺い、的確にお応えしていくことを心がけています。
そして、お客様と同様、いつも協力、サポートして下さる社内外の皆様に感謝しております。
今後も不動産や住まいに関する幅広い知識と経験を積み上げ、お客様に安心と満足をいただけるご案内を努めてまいります。
SANO Kyoko

佐野 響子

総務部・総務担当

現場監督の指揮のもと設計士の描く図面・大工の手の入った木材がひとつひとつ形となり、出来上がっていくその美しさに、いつも感動を覚えます。そして、そこに住まうお客様の姿を想像しては嬉しくなり、長く幸せな日々をお過ごし頂けるように願うばかりです。
慎重に準備を重ね、沢山の方々と協力し合い、出来上がっていくお客様の家造りに、微力ながらも助けになれればと、日々誠実さを心掛け仕事に向き合う事を心掛けております。

小林 良洋

代表取締役

徳谷 加奈子

取締役

小さなころから絵を描くことや物を作ることが好きだったことから、建築以外の職業から転職しました。お客さまや職人さんたちと、何もないところから作り上げていく楽しさがとても魅力です。
まだまだ女性の現場監督は少なく、私が監督と言うと驚かれる方もいらっしゃいますが、奥さま方からは話がしやすく、安心していろいろなことが聞けるとおしゃていただけるのはうれしく思っています。
「お客さまの思い以上のもの」を目指し、一緒にお家づくりをしていきたいと思います。
[資格]インテリアコーディネーター、管理栄養士、製菓衛生士

中村 信哉

建築部・建築部長

入社後に触れた職人さんたちの仕事や工事の出来栄えに楽しさや、やりがいを感じ、今では、「目の前にお客様がいらして、現場があり、また職人さんたちがいる、これらの人たちにしっかりと設計の意図を伝えられるようになろう」と思うようになりました。
私たちは、高性能な新築住宅や、古民家、京町家などのリノベーションに一丸となって取り組んでいます。私の喜びは「あそこに頼んだら、間違いない!」と言っていただけることです。
京都の街で生まれ、育てていただいたことに感謝をしています。
[資格]二級建築士

藤田 和彦

建築部・営業担当

就職活動でたまたま入った建築の業界ですが、いざ働いてみると、住宅という高額なものを扱うために必要な知識や、身につけておかなければならない教養等の範囲がとても幅広く、「やりがいのある仕事だ!」と思うようになりました。そしてなによりも「この仕事を続けていこう!」と決意できた理由は、建物をお渡しする際のお施主様からの感謝のお言葉でした。
これからも、この気持ちのまま仕事ができるよう頑張っていきたいと思っています。
[資格]二級建築士、宅地建物取引士

辻川 宏美

建築部・建築担当

「住宅の設計がしたい」、その思いがこの仕事のきっかけです。個人の設計事務所でひたすら図面を描き、職人さんと話す中で建築の奥深さと魅力に気づきました。
建築は、土地の形や大きさ、建物の形、住んでいる人も違うため同じ現場などありません。家を建てることは人生の中で何回もあることではないと思います。「こんなことできたらいいな」をお聞し、そのご要望を最先端の技術による最適な提案にできればよいなと思ってます。お客様から頂戴する感謝のお声は、感慨深い気持ちと達成感を味わえる瞬間です。今後も相談してよかったと思える家づくりを目指していきたいと思います。

倉貫 珠里

建築部・建築担当

設計事務所に勤務し子育てのためいったん仕事を離れましたが、「今度は施工についても深く知りたい」と考え、施工力ある小林工務店に入社しました。
この仕事で充実感を感じるのは、お客様のご要望だけでなく、お客様にとって本当に必要なものをご提案し、ご満足いただけた時です。
打合せの時はお客様がリラックスしてお話しいただきやすい雰囲気を心がけています。また、子育て世代のお客様には自身の家事・育児の経験を活かし、お気持ちに寄り添った家づくりができたらと思っています。
[資格]一級建築士

下川原 ひかる

建築部・建築担当

前職は植木屋です。一級造園技能士の資格を取得し、さらに新しいことにチャレンジをしてみたいと思っていた時、「伝統と科学で暮らしを豊かにする」に感銘を受け、小林工務店に入社しました。
施工管理の仕事は、新築やリフォームの管理や材料の発注、お客様との打ち合わせなどさまざまです。その中で、お客様の要望をお聞きし、滞りなく工事を進め、ご満足いただけるようにすること、そして、住宅の基準や性能等が日々変わり続けていく中、お客様の思いにあった住宅を提案していくことが私の使命と考えています。
[資格]一級造園技能士

宮本 夏実

建築部・建築担当

学生時代、長野から京都へ引っ越してきた際に町家に興味を持ったことがきっかけで、町家の修繕改修も手掛けている小林工務店に入社しました。
入社後は町家だけでなく高性能住宅に対する取り組みについて知り、それらに関わる中でお客様にも良さを知って頂きたいという思いが強くなりました。
ちょっとしたことでも提案ができるよう、自らの意見を持つことを心掛けて仕事に携わっています。これからも知識を深めながら、お客様に最適な提案ができるよう邁進していきたいと思います。

山本 陽仁

建築部・大工

小林工務店は、小さなリフォームから町家の改修、店舗、新築住宅まで幅広く手掛けており、その内容も多岐に渡ります。その都度みんなで考え、一緒に形にしていくのはこの仕事の醍醐味かなと思います。また、出来上がったものをお客さんに喜んで貰えた時はこの仕事をやってて良かったなと感じます。そして、先に遺る仕事をすることを心に留め、この人と一緒に家づくりが出来て良かったなと思っていただけるような仕事を重ねていければなと、常に思っています。
[資格]登録建築大工基幹技能者、第二種電気工事士、二級建築施工管理技士

永田 裕之

総務部・総務担当

「美術で受験ができる!」と安直な気持ちから進路を決めた大学では建築三昧。課題をこなしながらその魅力にはまっていきました。
特に住宅設計に携わるようになってからは、お客様と打ち合わせを重ねながら一緒にその夢を形に出来た時の達成感は、他では得難いやりがいに繋がっています。
現在、直接的に設計業務に関わることは難しい立場ですが、縁の下の力持ちとして、有資格者ならではのサポートができるよう勤めたいと思います。
[資格]一級建築士

小杉 香里

総務部・経理担当

「住」に関する興味が子どものころかあり、インテリアコーディネーターの資格を取得。現在は、事務方として、会社の縁の下の力持ち的存在になるよう業務に励んでおります。
お客様からのちょっとした手直しの依頼時はもちろん、新築・改修を問わず土地探しから施工・引渡まで弊社が請け負う場合も不動産部・建築部の社員が一丸となってお客様へのご希望を聞き出してアドバイスし、一緒に形を創っていくその水面下で、この動きが滞らず意思疎通を図れるように何でも屋の精神を心がけて事務対応をしております。
[資格]インテリアコーディネーター、調理師

杦塚 愛

不動産部・営業担当

人の生活を支える「住まい」に関わる仕事がしたいと思い、小林工務店に出会いました。
まずはお客様、相手様のお話をよく伺い、的確にお応えしていくことを心がけています。
そして、お客様と同様、いつも協力、サポートして下さる社内外の皆様に感謝しております。
今後も不動産や住まいに関する幅広い知識と経験を積み上げ、お客様に安心と満足をいただけるご案内を努めてまいります。

佐野 響子

総務部・総務担当

現場監督の指揮のもと設計士の描く図面・大工の手の入った木材がひとつひとつ形となり、出来上がっていくその美しさに、いつも感動を覚えます。そして、そこに住まうお客様の姿を想像しては嬉しくなり、長く幸せな日々をお過ごし頂けるように願うばかりです。
慎重に準備を重ね、沢山の方々と協力し合い、出来上がっていくお客様の家造りに、微力ながらも助けになれればと、日々誠実さを心掛け仕事に向き合う事を心掛けております。