創業元治元年
地域の暮らしを支えて150年

新築、リノベーション、そして不動産
すまいのことなら、どんなことでもご相談ください。

小林工務店の創業は元治元年(1864年)。以来、地域にお住まいの方々のすまいのあらゆることに携わって参りました。
その姿勢は現在も変わることなく、新築や建て替え、リノベーション、そして不動産まで、土地や建物に関するさまざまなご相談にお応えしております。
すまいのことならどんなことでも、私たち小林工務店にご相談ください。

「新築」「リノベーション」
そして「不動産」が三本柱です

私たちの事業三本柱は「新築」「リノベーション」そして「不動産」。
新築をするには土地が必要です。また、建物は時を経てリノベーションの時期を迎えます。そして、建物や土地の活用を考えたときに必要となるのが不動産です。
このように、「新築」「リノベーション」そして「不動産」についてワンストップでご相談いただける強みで、みなさまの住生活を末永くサポートしていきます。

事業紹介

お知らせ

おせらせ一覧

私たちについて

私たち小林工務店は150年にわたり京都に育てられてきた工務店として、これからも地域のみなさまが安全で快適に暮らせる、基本に忠実な住まいづくりを続けていきます。そして、その活動が地域の社会の豊かさにつながることも念頭におきます。
あわせて、地球的な課題であるサスティナブル(持続可能)な社会にすまいづくりの面から貢献していきます。

会社紹介

<ZEHビルダー/プランナー 普及目標と実績>

2020年度 2021年度 2025年度
実績 ZEH普及目標
100% 100% 90%