施工事例

子育て世代が暮らす京町家

ご夫婦とお子様2人が暮らすお家の断熱改修工事を行いました。
以前よりもずっと暖かくなった室内に加え、家事もしやすく家族団らんの時間も楽しめるシンプルでコンパクトな計画が特徴的です。
[京都市 令和4年]

  • コンセプト
  • 内観
  • お客様の声

限られた空間を有効活用する

32坪(106.01㎡) / UA値0.57 / 工期5.5ヶ月
こちらは昭和25年以前に建てられた京町家の部分と、築30年ほどの在来工法の増築部分からなる木造2階建ての建物です。
お客様が気にされていた冬の寒さと離れとこちらの建物を行き来する暮らし方を改善するために、断熱改修に加え1階部分は大きく間取りの変更を行いました。
以前は1階にLDKと縁側、2階にはご主人と弟さんが使用される洋室が2部屋あるのみでしたが、改修後は1階にLDKと水廻りを計画し、
2階に主寝室+ロフト(子ども部屋①)と子ども部屋②を計画することでこちらの建物内で生活を完結させられる間取りとなっています。
LDKの近くに水廻りを設けたり、対面型のキッチンを採用したことで家事効率も高まりました。
お引き渡し後はご夫婦のこだわりの家具や小物も加わり、無垢材の色味がアクセントになったナチュラルモダンな空間が完成しました。
[京都市 令和4年]

玄関・ホール
LDK1
LDK2
LDK3
子ども部屋
主寝室+ロフト

こだわりポイント / キッチン

リフォムス(Panasonic)のフルフラット対面型のキッチンを選びました。
ビルトイン食洗機とトリプルワイドガスを採用したことで手間が減り作業がしやすくなっただけではなく、以前よりもリビングダイニングとの繋がりを感じられるようになったことで、食器の準備や片付け、家族とのコミュニケーションが取りやすくなりました。

こだわりポイント / 床材

LDKは家族が集うスペースのため足触りが柔らかく温かみを感じる無垢フローリング(オーク)を採用しました。

改修前後の変化 / 暮らし方

引っ越しをした後で外気温がぐっと下がり、これまでの家では一日中ストーブを付けっぱなしにしていたのですが、今は室内の温度が20度前後に保たれているのでほとんどストーブを付けていません。(11月末時点でのご意見)
今年の冬は毎朝ストーブ前で争奪戦をすることはなさそうです!

改修前後の変化 / 広さ

1階は改修前よりも部屋数が増え、断熱材を入れたこともあり部屋は狭くなりましたが、圧迫感は感じていません。
LDKにもしっかり収納があり、使った物をすぐにしまうことができるので室内に物を放置することが少なくなりました。